大阪新型コロナ2万5134人感染確認 府・若者軽症者対象にオンライン診療開始へ!

大阪府で2日、新たに2万5134人の新型コロナウイルス感染、23人の死亡が確認されました。感染拡大で外来診療のひっ迫を受け、大阪府では医療機関の負担軽減に向けた新たな対策を打ち出しました。

【吉村知事】 
「若者軽症者のオンライン診断のスキームを構築しました」

8月5日(金)から、府内の一部の薬局で発熱などの症状のある20歳から49歳を対象に抗原検査キットを無料で配布。自ら検査をしてもらい、陽性となった場合、軽症であればオンライン診療をしたのち、解熱剤などを自宅に届けます。また3日から無料検査場の一部に症状のある若者専用の検査センターを設置して、医療機関の負担軽減を図ります。

大阪・関西のニュース