寝屋川市議ら新型コロナ融資 詐欺の疑いで逮捕 被害総額10数億円か…

新型コロナで業績が悪化した福祉施設などへの融資制度を悪用し、現金をだましとったとして寝屋川市議らが逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは寝屋川の市議会議員吉羽美華容疑者ら男女5人です。

吉羽容疑者らはおととし、新型コロナ対策の融資制度を利用した大阪・堺市の福祉施設から仲介手数料の名目で、およそ6000万円をだまし取った疑いが持たれています。

吉羽容疑者は福祉施設側との面会の場で市議会議員の名刺を交換し、うそを信じ込ませていたということです。警察はこのグループが総額10数億円をだましとった疑いがあるとして全容解明を進めています。

大阪・関西のニュース