京都市・地震部会で新たな被害想定策定 19年ぶりに見直し

京都市・地震部会で新たな被害想定策定 19年ぶりに見直し – YouTube

6月26日は熊本で震度5弱の地震を観測するなど、全国で地震が多発しています。京都でも大きな地震に備え、19年ぶりに動き出しました。防災会議の地震部会で、防災工学などを研究する専門家らが集まり、2022年度中に新たな地震被害想定を策定するのが狙いです。

 

 

大阪・関西のニュース