eスポーツホテルで逆転狙うホテル!7月1日開業 大阪

インバウンドに頼らず新たな道を模索するホテルも。中に入るとずらりと並んでいたのはパソコン。『ゲーミングPC』という高性能なものです。

【ビルドアップ 後藤代表】
「もともとがビジネスホテルの朝食会場のレストランだったが、そこにPCを置いてeスポーツができる空間を作った」

eスポーツとはテレビゲームでの対戦を競技と捉え、腕前を競い合うもので国内の市場規模はおよそ120億円と言われています。このホテル、コロナ前は海外からの団体客で連日満員でしたが…。

【ビルドアップ 後藤代表】
「おととし1月末、それ以降きれいに止まりました。全部キャンセル。そこから2年弱、ここで何もできない状態。フィットネスジム、エステサロン、何か出来たらいいなといろいろ考えた結果、ゲームに辿り着いた」

会社の売り上げは5分の1まで減少、そんな時友人の勧めで始めたゲームの楽しさを知り、eスポーツで再起を掛けることにしました。

7月1日に本格オープンし、ゲームと宿泊のセットプランも用意します。

【ビルドアップ 後藤代表】
「日本に対しての団体旅行はすごい数だった、当時。でも今回みたいにピタッと止まる。出国制限とかと考えると怖い。eスポーツは国内のゲームに興味ある人に、いろんな用途で使ってもらえたらいい」

施設内にはプレーの様子をリアルタイムで配信するスペースも完備。オープン後はイベントなどを開催して、幅広い層のゲーマー達が交流できる場所を目指します。

大阪・関西のニュース