朝活で30万円儲け!?大阪・道頓堀で新たな「爆買い」とはー

コロナ前、爆買いの中国人が押し寄せていたミナミですが、現在はSNSを駆使して消費者の心をつかんでいる企業があります。

人がまばらな道頓堀で、ライブ配信をする3人組。

【中国人インフルエンサー 高興さん】
「1.4時間で124万人が見た、みんな海外に行きたい」

【ライバー】
「外で配信するようになってから、ライブで見る人が爆発的に増えて…今日は投げ銭30万円分のギフトを頂きました」

配信を終えて入っていったのは、シャッターの下りた店。

【大熊物産 陳社長】
「ことし8月から9月に東南アジアから観光客を受け入れ、来年になれば中国人も来ると思うで(実店舗オープンの)準備しています」

こちらの会社。ミナミ界隈にドラッグストアを6店舗運営していましたが、コロナで閉店、今、力を入れているのは…

【大熊物産 趙さん】
「オンラインショップで注文を頂いた商品を梱包して発送します。もともとの場所を増設しました」

オンラインで化粧品やサプリなどを販売。
1日500万円売れると言います。さらに…

先ほどの3人組がライブ配信で商品を販売。
主に30代から40代の中国人男性がターゲットです。

去年6月から始めたライブ配信。
売り上げは、1日に1000万円から2000万円。
実店舗で売っていたコロナ前より、
月に数億円売り上げを伸ばしています。

【大熊物産 陳社長】
「ライブ配信は将来、販売の主流になる可能性がある。この市場はまだまだ大きくなるはず」

今は、ライブ配信で爆買いの時代のようです。

【ライバー】
「今日は1日、40万円分売れたので、高興さんは(インフルエンサー)儲かっている」

大阪・関西のニュース