ハウス食品・カレールウやシチューなど約500品値上げ 資源価格の高騰が…

ハウス食品が主力商品の値上げを発表しました。ウクライナ情勢、資源価格の高騰が影を落としています。

11日、決算会見を開いたハウス食品。

【浦上博史 社長】
「原材料価格やエネルギーコストが想定以上に高騰しており、これまでの企業努力では現行価格を維持することが大変厳しくなっており、価格改定を行う判断をした」

値上げとなるのはカレールウやシチューの元など、家庭用・業務用あわせておよそ500品です。値上げ率は5~10%で、ことし8月15日納品分から反映します。今期は営業減益を見込んでいます。

【浦上博史 社長】
「ウクライナ侵攻による影響25億円、円安要因を8億円と見込んで、非常に不確定要素の高い業績予想となっている」

大阪・関西のニュース