やさしいニュース

アイデア戦略で食の課題解決!果物に 和菓子

動画はコチラ→アイデア戦略で食の課題解決!果物に 和菓子 – YouTube

赤くみずみずしいイチゴに、高級ブドウのシャインマスカット。114日、堺市で行われたのは飛行機よりコストの低い船で果物を輸出する新たな試みです。

単独では量が少ない果物は1年を通して安定した量を輸出するリンゴのコンテナの空きスペースに載せます。しかし、リンゴは他の果物の熟成を進めるガスを出すため時間の掛かる船では一緒に運ぶことができません。今回の実験では小口の果物をガスから守る特殊なフィルムで包装。およそ1週間後、香港に到着した果物の品質が保たれているかを調べます。

一方こちらは兵庫県・西宮市に本店を構える和菓子店「高山堂」創業135周年を迎える老舗が新たに始めたのが和菓子の自動販売機。髙山堂は新型コロナの影響で店の閉店時間を早め、売り上げが2割ほど減少。そこで、和菓子店としては関西初!言わば24時間営業の自動販売機の導入で販売チャンスを増やそうというのです。また、フードロス解消も目指してこれまで廃棄していた賞味期限が近いものや、贈答品としては形が悪くて売れない商品などを詰め合わせた和菓子セットも扱っています。

 

#堺青果センター #くだもの #ブドウ #リンゴ #シャインマスカット #上組 #堺市 #香港 #和菓子 #髙山堂 #西宮市 #フードロス #和菓子自動販売機 

 

 

 

大阪・関西のニュース