やさしいニュース

新型コロナ・売り上げ減を打開!和菓子の自動販売機が登場!フードロスも解消?

兵庫県・西宮市に本店を構える和菓子店「高山堂」創業135周年を迎える老舗が新たに始めたのが‥

【記者】
「こちらの自動販売機、いろんな種類の和菓子が販売されています。こちら、手のひらサイズで、一個から買えます」

高山堂は新型コロナの影響で店の閉店時間を早め、売り上げが2割ほど減少。そこで、和菓子店としては関西初!言わば、24時間営業の自動販売機の導入で販売チャンスを増やそうというのです。
また、フードロス解消も目指してこれまで廃棄していた賞味期限が近いものや、贈答品としては形が悪くて売れない商品などを詰め合わせた和菓子セットも。

【社長】
「和菓子を食べる方がどんどん減っているじゃないかと危機感をずっと持っていて、一人でも多くの方に和菓子を慣れ親しんでほしい」

大阪・関西のニュース