やさしいニュース

大阪・中国最高級車「紅旗」が!値段1500万円…今夏EVモデルも投入予定

去年末にオープンしたのは、中国の最高級車ブランド「紅旗(ホンチー)」ショールームです。展示されているのはガソリン車ですが、中国国内ではEVモデルも販売。今年日本でも販売する計画です。

【紅旗日本エクスペリエンスセンター 王COO】
「EVモデルは日本でも今年の夏ごろに導入する予定。急速充電のコネクターが中国と違うので改良を進めている」

中国では、既に警察車両が電気自動車化。2035年に新車販売のすべてを電気自動車などに切り替える方針で、中国メーカーが日本国内で台頭してくることも考えられます。

既に中国メーカーを採用した現場も。昨年末、京阪バスは京都市内の一つの路線を全てEVバスに変えました。このバスは中国のBYDというメーカーで、現在世界50か国300の都市でも導入されています。

【BYD 劉社長】
「座る空間 すべて配慮した車。地域生活の一部として定着するだろう」

大阪・関西のニュース