やさしいニュース

近畿・倒産件数 過去30年で最小 

去年の近畿地区企業倒産状況が歴史的な低水準となりました。東京商工リサーチによりますと、去年の近畿2府4県における企業の倒産件数は1575件で前の年より23.6パーセント減少となりました。倒産件数が2000件を下回るのは、1990年以来だということです。また、負債総額は1566億9000万円で1989年以来、初めて2000億円を下回ったということです。コロナ禍を巡る政府や自治体などによる支援策の効果が続いているものとみられます。

大阪・関西のニュース