やさしいニュース

維新・池下議員を政治資金規正法違反の疑いで告発

国会議員がわずか一日の任期で文書通信交通滞在費が満額もらえることに異議を唱えた、日本維新の会の池下卓衆議院議員が告発されました。告発した神戸学院大学の上脇博之教授によりますと、池下議員の父親が所有する物件が後援会事務所となっていて少なくとも月4万円が寄付にあたり、既に150万円の寄付を受けているため上限を超えているということです。

 

 

大阪・関西のニュース