やさしいニュース

感染者増で3回目ワクチン接種前倒し大阪は?

動画はコチラ→感染者増で3回目ワクチン接種前倒し大阪は? – YouTube

新型コロナウイルスきょう発表の大阪府の新たな感染者は600人前後人台となる見通しだと先ほど吉村知事が明らかにしました。感染の急拡大を受け急がれるのがワクチンの3回目接種。 大阪市は65歳以上の一般の高齢者およそ46万人に対し2回目から7か月後に3回目の接種をする計画を1月11日に固めました。高齢者以外の市民については2回目から8か月後に3回目の接種をする計画で、大阪城ホールや扇町プールなど市内7か所に集団接種会場を設置し取り扱いミスを防ぐため会場ごとにファイザー製とモデルナ製を分ける方針です。大阪市以外でも1月月から接種を始める自治体が相次いでいます。大阪・交野市では、65歳以上の一般高齢者を対象とした3回目のワクチン接種は、元々2月1日からとしていましたが、8日前倒しし1月24日から進めます。堺市は、今月21日に接種券を高齢者の11万5000人に配り終える予定で、1月17日から3回目接種を始めるとしています。そのほか1月から開始するのは松原市や門真市、大阪狭山市などです。2月1日からは、高槻市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市、吹田市などとなっています。

#吉村知事 #オミクロン株 #接種券 #大阪城ホール #扇町プール #新規感染者数 #ワクチン接種 #ワクチン接種券 #3回目ワクチン接種 #交野市 #堺市 #65歳以上ワクチン接種

 

 

 

 

 

大阪・関西のニュース