やさしいニュース

大阪新型コロナ499人感染 黄色信号の大阪 観光業にも影響が…

大阪府は10日、新たに499人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。亡くなった人はいませんでした。新型コロナの感染拡大を受けて、8日「黄色信号」が灯った大阪。景気回復を期待していた観光業への影響が広がっています。

【記者】
「大阪ミナミでは祝日ということもあり、多くの人が行き交っています。」

成人の日を迎えて賑わうミナミの街。大阪では9日、新規感染者数が880人に上るなど、年始から増加傾向が続いていることから、8日から大阪独自の基準で警戒を呼び掛ける、「黄色信号」を点灯しました。

また大阪府内の観光事業者を支援する取り組み、「大阪いらっしゃいキャンペーン」も、1月12日から新規予約の受付をストップ。これを受けて大阪市内の旅行会社「摂陽観光」ではー

【摂陽観光 藤原雅彦社長】
「ちょっと早すぎるのでは。大阪の人が大阪のホテルに泊ることはあまり想定されてなかったが、例年に増して多かった」

キャンペーンを利用して旅行する客が増え始めていましたが、急きょ、旅行のキャンセルの連絡が相次いでいるといいます。

「せっかく盛り上がりかけたのに終ってしまう ちょっとつらいし悔しい」

大阪・関西のニュース