やさしいニュース

大阪・飲食店への要請 来月も継続決定 吉村知事「警戒は維持すべきだ」  

大阪府は25日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、飲食店への要請について、12月以降も継続する方針を決定しました。大阪府の認証を受けている店については、1テーブルで4人以内、認証を受けていない店は1組4人以下とし、時間は2時間程度にするよう要請します。

吉村知事は去年の年末年始時期に人の往来が増加し、第3波が起きたことを踏まえ
「人が大きく動く年末年始の時期がやってくるので警戒は維持すべきだ。飲食店などへの要請は1か月単位で延ばし、年末までとした。年末になったらそのときの状況で改めてどうすべきか判断したい」と述べるとともに、感染対策の継続を呼びかけました。

大阪府はイベントについては、感染防止安全計画への提出を条件に、収容人数の上限をなくします。

大阪・関西のニュース