やさしいニュース

関西スーパー経営統合手続き差し止め 神戸地裁仮処分を決定

関西スーパーの株主総会で承認された経営統合案をめぐり、神戸地方裁判所はオーケーが求めていた仮処分を決定しました。経営統合は差し止められます。

10月末の関西スーパーの株主総会ではエイチ・ツー・オーとの統合案が可決されました。しかし「オーケー」は賛否の集計に問題があったとして統合手続きの差し止めを求める仮処分を申し立てていました。神戸地裁の決定により、12月1日に予定されていた統合は、いったん差し止められます。オーケーは「司法の良識ある判断が示された」とコメントしました。差し止めが最終的に認められればTOB株式公開買い付けを提案する方針です。関西スーパーは処分を不服として保全異議を申し立てると発表しました。

大阪・関西のニュース