やさしいニュース

大阪・お初天神付近の繁華街火災 10軒前後が延焼…最新情報 

20日夜、大阪の「お初天神」近くの繁華街で火事がありました。最新の情報を現場から伝えてもらいます。

現場は赤い規制線が張られた路地の右奥、私のいる場所からは20メートルほど離れています。発生から2日ほど経ちましたが、まだ焦げ臭いニオイが強く残っています。22日は朝から、消防やガス会社などが現場を訪れ、調査をする姿が見られました。火災が起きたのは20日午後8時すぎで、大阪の中心部で土曜日の夜とあって、周辺は一時騒然としました。

警察によりますと、火元は路地の焼き鳥店と見られていて、出火当時は営業していましたが、客などのけが人はいませんでした。火の勢いは2時間半ほどで収まったものの、完全に鎮火したのは、発生のおよそ20時間後、21日午後6時ごろだということです。

焼けた範囲ですが、焼き鳥店が入る2階建てのビルがほぼ全焼。さらに周辺の10軒前後の建物に延焼したとみられていて、警察によりますと焼損面積はおよそ360平方メートルに及ぶということです。

Q:現場検証は進んでいますか?

A:21日夕方まで鎮火しなかった上に、22日は朝から強い雨が降っているため、鑑識などの作業はできていません。警察は23日以降に現場検証し、詳しい出火の原因などを調べるということです。

大阪・関西のニュース