やさしいニュース

大阪・摂津市3歳児虐待死 母親の交際相手の男 殺人罪で起訴

ことし8月、摂津市のマンションで新村桜利斗ちゃん・3歳が熱湯をかけられて死亡した事件で、大阪地検は13日母親の交際相手で無職の松原拓海被告を殺人罪で起訴しました。警察によりますと、松原被告は逮捕後、「一緒にお湯で遊んでいただけ」と殺意を否認。その後の司法解剖の結果、熱湯は長時間かけられた形跡があったということです。

そのため大阪地検は、殺意の立証が可能と判断したと見られます。一方、事件をめぐっては摂津市が虐待の疑いを把握していながら、警察との情報共有などを怠っていたことが明らかになっています。

大阪・関西のニュース