やさしいニュース

大阪は7年ぶりの高値 ガソリンの小売価格が高騰

ガソリンの高騰が止まりません。資源エネルギー庁は、10月11日月曜日時点のガソリン価格を発表しました。レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均の小売価格は、先週より2.1円値上がりし、162円10銭と6週連続で値上がりしました。大阪は164円10銭で、2014年10月以来7年ぶりの高値となっています。

大阪・関西のニュース