やさしいニュース

兵庫・東条湖おもちゃ王国  立体迷路事故6人重軽傷現場検証

兵庫県・加東市の遊園地で立体迷路の床が抜け、転落した客6人がけがをした事故で、警察は11日、現場検証を始めました。

10日午後2時過ぎ兵庫県・加東市の遊園地「東条湖おもちゃ王国」で立体迷路3階の床が抜け、下の階に転落した7人のうち6人が重軽傷を負いました。このうち27歳の女性と1歳の女の子をかばった24歳の男性が腰の骨を折るなどの重傷を負いました。この立体迷路は8年前に開業しましたが、点検は毎日行っていたということです。警察は業務上過失傷害の疑いで11日から施設の現場検証を始め、点検に問題がなかったかなど事故の原因を調べる方針です。

東条湖おもちゃ王国は「被害者の方へのケアに尽力し事故原因の究明と再発防止に努める」とし14日まで臨時休園にしています。(映像提供:共同通信社)

大阪・関西のニュース