やさしいニュース

大阪・吉村知事 一部の飲食店に協力金 先行支給へ

まん延防止等重点措置に伴い営業時間を短縮していた飲食店の一部に対し、大阪府は協力金を先行支給する方針を示しました。

【大阪 吉村知事】
「大阪府としても(時短を)お願いしている飲食店に、先行して早い支給をしたい」

これは協力金の支給の遅れの問題に対応したもので、先行支給に踏み切るのは初めてです。本来はまん延防止措置の終了後に受け付ける申請を、期間中となる7月21日から受け付けます。対象となるのは時短要請に応じ、過去、協力金を受けとったことのある店舗で、支給額は府内33の市の飲食店には一律84万円、10の町や村には一律70万円です。大阪府によりますと、早ければ30日にも支給を始める予定だということです。

大阪・関西のニュース