やさしいニュース

大阪新型コロナ11人死亡 延長?解除?吉村知事 非常に悩んでいる…

大阪府は11日、新たに134人が新型コロナウイルスに感染、11人が亡くなったと発表しました。
※大阪府より死者数12人→11人の訂正発表がありました。

緊急事態宣言の期限まであと1週間あまりとなった11日、大阪府の吉村知事は、宣言の再々延長か解除かについて、考えを記者団に述べました。

【大阪・吉村知事】
「現時点で確定的な判断に至っていることはない。僕自身の気持ちの中での判断も非常に悩んでいる…緊急事態宣言を延長するのかどうするのか?考えないといけない。延長しないとすれば、まん延防止等措置に移行するのか?いくつかの選択肢がある」

大阪府の新規感染者は、1週間連続で200人を下回っています。また重症者は10日時点で157人と、ピーク時の3分の1程度まで減少しています。こうした状況から緊急事態宣言を解除し、経済活動を復活させたいところですが…2月末に宣言が解除された後、わずかな期間で感染の急拡大、いわゆる第4波が起きた苦い経験も。

【大阪・吉村知事】
「元来た道に戻らないように。一方で、強い措置で事業者に負担がかかっている。慎重に判断していく必要がある」

大阪府は14日以降、対策本部会議を開き宣言延長か解除か、大阪府として方針を決め、国に要請する見通しです。

新型コロナ最新情報 
テレビ大阪ニュース【配信】
https://www.youtube.com/channel/UCd6GEK664CTEWRZda7Fu7Lg/featured

大阪・関西のニュース