やさしいニュース

大阪の重症患者 最多429人… 接種センター大阪会場 24日 運用開始へ

大阪府は3日、新たに847人が新型コロナウイルスに感染、19人が亡くなったと発表しました。重症者数は過去最多の429人、確保している重症病床数361床を上回り、大阪の医療提供体制は危機的な状況が続いています。

大阪府 1日の新規感染者数(死者数)

5月 2日(日)1057人 (16人)
5月 1日(土)1262人 (41人)
4月30日(金)1043人 (8人)
4月29日(木)1172人 (44人)
4月28日(水)1260人 (14人)
4月27日(火)1230人 (14人)

また中山防衛副大臣は3日、新型コロナウイルスのワクチン接種を迅速に進めるために設置を計画している大規模接種センター「大阪会場」について、大阪府立国際会議場に設置すると明らかにしました。また接種開始は東京会場と同じく、24日を目標とする考えを示しました。

大阪会場では高齢者を対象に土日・祝日を含めた午前8時〜午後8時に接種を実施する予定で、大阪府以外にも京都府や兵庫県など、近畿圏の住民を対象とする方向で検討されています。

新型コロナ関連情報 テレビ大阪ニュース  
https://www.youtube.com/channel/UCd6GEK664CTEWRZda7Fu7Lg

大阪・関西のニュース