やさしいニュース

新年度スタート パナソニック・パソナ 関西企業の入社式

新年度がスタートし、関西各地の企業で入社式が行われました。

パナソニックは4月1日、大阪・門真市の本社で入社式を行いました。

【新入社員代表 ヘッティアラクチラゲ・ピユミカウシャルヤさん】
「コロナ禍にも関わらず、入社式を開催してくれたことに、心から感謝します」

去年は新型コロナの影響でオンラインのみでしたが、今年は出席者の新入社員を8人にしぼり、およそ1100人はオンラインで視聴しました。

最高経営責任者に就任したばかりの楠見雄規CEOは「私もCEO1年生」として、ともに成長していこうと呼びかけました。

【新入社員代表 濱田大輔さん】
「先輩社員にアドバイスを求めながら、新しい意見を取り入れて成長していきたい」

一方、淡路島で開かれた入社式では、人気キャラクター・ハローキティが登場。

総合人材サービス大手のパソナグループの入社式です。
パソナは東京から淡路島へ、本社機能の一部の移転を進めていて、今回が移転して初の入社式です。
新入社員と一緒に、式に参加した小林千紘さんです。

パソナが行う「ひとり親家庭プロジェクト」で採用されました。

【ひとり親家庭プロジェクトで採用 小林千紘さん】
「(子どもと)一緒に出社して、帰るときも一緒。スムーズに毎日生活できる」

パソナではオフィスの中に、子どもが遊んだり学んだり出来るキッズスペースを設けるなど、ひとり親家庭でも仕事と子育が両立できる環境を整えています。

入社式を終えた小林さんが向かったのは、パソナが運営する広場。
一人娘の希咲ちゃん(2歳)と、自然の中で昼食をとります。

【ひとり親家庭プロジェクトで採用 小林千紘さん】
「平日、仕事をしていて遊びに一緒に行ってやれないので、こういうのをしてもらえると、すごく助かる」

パソナが今回採用したひとり親家庭は8人。
今後も採用を増やし、ひとり親家庭が活躍できる仕組みを作りたいとしています。

【ひとり親家庭プロジェクトで採用 小林千紘さん】
「(ひとり親採用の同僚が)いるだけで心強くて、みな団結しているので、仲間を増やしていきたい」

【パソナグループ 南部靖之代表】
「ひとり親にここに子どもと一緒にきてもらい、悩みを相談しながら、しっかりと高収入が得られる仕組みをつくりたい。ひとり親が助かる社会を淡路島でつくり、仕事と教育問題を解決したい」

新年度 パナソニック・パソナ 関西企業の入社式 – YouTube

大阪・関西のニュース