やさしいニュース

黒染めは強要か?指導か? 

地毛を黒く染めることは

指導か強要か?

府立高校の校則を巡る裁判で

大阪地裁は「黒染め」は

学校教育の裁量だと判断しました。

 


 

2015年、

大阪府立懐風館高校に

入学した女性は

「校則だから」と髪の色を注意され

「黒染めしないなら学校にくる必要がない」

などと言われ

不登校に追い込まれたとして

およそ220万円の慰謝料などを

大阪府に求めていました。

 

女性は、生まれつき茶髪で

入学時に黒染めを強要しないように

求めていたと主張。

 

不登校になったあとも

教室から席をなくされ

名簿からも名前を削除されるなど

精神的な苦痛を被ったと訴えていました。

きょうの判決で大阪地裁は

「校則における頭髪規制は

正当な教育のために定められたもので

教育的指導の範囲内」と

「黒染め」の指導に誤りはなかったとしました。

一方で、女性が不登校になったあとの対応は

配慮を欠いた不適切なものだったとして

学校側に33万円の支払いを命じました。

 

大阪・関西のニュース