やさしいニュース

吉村知事「春の感染拡大に警戒」

春は出会いの季節ですが

一層の感染対策が求められそうです。


吉村知事は

緊急事態宣言が解除された場合でも

飲食店への時短要請などの緩和は

段階的にすべきと話しました。

また春になると

感染リスクが高いとされる

「季節の行事」が増えることから

吉村知事は宣言が解除された場合にも

引き続き感染対策が必要だという認識を示しました。

 

【吉村知事】

「卒業、入学、入社シーズン、

人が新たに出会い交流し飲食なども

増えるの警戒している。

宣言が解除された後が大事。

緩和は段階的にやるべき」

 

大阪府は今週金曜日に

再び対策本部会議を開き

国に宣言解除を要請するかどうか

判断することにしています。

大阪・関西のニュース