やさしいニュース

匠と巧「播州伝統のアユの毛ばりの匠」

きょうの特集は匠と巧です。こちらの写真をご覧下さい。
(※写真:毛ばりのUP)
これは鮎を釣るときに使う擬餌針=毛ばりです。
兵庫県西脇市では、およそ200年前から作られ、国の伝統的工芸品にも指定されています。
毛ばり作りの匠を取材しました。

毛ばりには、「青ライオン」「赤熊」「お染」などユニークな名前がついているのが面白いですよね。
「青ライオン」は昭和の初めにライオン宰相と呼ばれた浜口雄幸首相に因んだともいわれているそうです。

大阪・関西のニュース