やさしいニュース

9月9日は救急の日 ヘリコプター搬送の訓練実施

きょう9月9日は、救急の日です。
南海トラフ地震が発生した想定で
救急搬送訓練が行われました。

【記者リポ―ト】
海上保安本部の中型ヘリコプター
しらさぎがまもなくグラウンドに着陸します

9月9日、大阪大学医学部附属病院、海上保安本部、
吹田消防本部の合同で、ヘリコプターとドクターカーによる
傷病者の救急搬送訓練が行われました。

訓練では、病院の屋上のヘリポートには
着陸できない大きさの中型のヘリが、
患者を搬送してグラウンドに着陸、
その後ドクターカーで
迅速に救急救命センターまで搬送しました。

【第五管区海上保安本部 坂田修救難課長】
津波とかありましたら臨海部は医療機関とかは
使えなくなる可能性があります。
津波とかの被害が少ないと思われるところに
直接運び込むという取り組みが大事かと

南海トラフ地震が発生した際には、
内陸部にある医療機関が、
沿岸部で救助された傷病者や
医療機関からの患者を
受け入れる役割があるとされているため
今後も、対応能力を検証し向上させるとしています。

大阪・関西のニュース