時代劇 × SFドラマ「大江戸スチームパンク」

  • 萩原利久 連続ドラマ主演決定!
    2020年1月18日(土)より、テレビ大阪にて放送スタート!
    さらにTSUTAYAプレミアムで配信が決定!

    六角精児、袴田吉彦、芦名 星、佐野岳、岡本夏美など豪華な出演キャストが発表!
    ポスタービジュアルも解禁!

    萩原利久、六角精児、佐野岳、岡本夏美が登場
    2020年1月15日(水)制作発表イベント開催が決定!
    詳しくは、こちらへ

    TSUTAYAプレミアム独占配信のオリジナルエピソード
    「裏江戸スチームパンク」も配信決定!
    “「大江戸スチームパンク」×「日本蒸奇博覧会」”
    スチームパンクコラボ展示を1月8日からSHIBUYA TSUTAYAにて

  • information

    江戸と似ているようで違う町“大江戸”を舞台に繰り広げられるSFコメディ時代劇「大江戸スチームパンク」が誕生!
    1998年に結成以降、コメディを上演し続けている劇団「ヨーロッパ企画」が企画し、完全オリジナル作品の実写ドラマ

    主演は、『十二人の死にたい子どもたち』や『アイネクライネハトムジーク』など話題の映画に多数出演し、演技力に注目を集めている若手俳優の萩原利久。
    本作にて本格コメディに挑戦しております。

    大江戸スチームパンク

    六角精児、袴田吉彦、芦名 星、佐野岳、岡本夏美など
    豪華な出演キャストが発表となり、彼らの躍動感ある動きと豊かな表情、
    そして独特なコスチュームが印象的なポスターが完成いたしました。
    暑さだけに強い青年「佑太(萩原利久)」が、
    天才発明家「平賀源内(六角精児)」と最強のタッグを組むことで、
    夢見たヒーローになれるだろうか・・・こうご期待ください!

    監督は、映画&ドラマ版『美女缶』(04〜05年)、連続ドラマ「ロス:タイム:ライフ」シリーズ(原案、監督)を手がけ、『Sweet Rain 死神の精度』で長編映画監督デビュー。
    その後も「死神くん」「素敵な選TAXI」「黒い十人の秋山」などの演出を歴任し、2019年には北山宏光初主演映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』が公開された筧昌也。
    近年は「仮面ライダーゼロワン」(サブ脚本)なども手がけている。脚本は、ヨーロッパ企画の酒井善史が担当しております。


  • 出演者

    萩原利久(はぎわら・りく)

    【プロフィール】

    1999年2月28日生まれ。埼玉県出身。
    2008年、芸能界デビュー。
    ドラマ「幽かな彼女」、「恋仲」、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」など人気作品に出演し、「電影少女-VIDEO GIRL MAI2019-」にて主演を果たす。
    また主な映画作品に、『暗殺教室』(2015/羽住英一郎監督)、『ちはやふる-上の句-』(2016/小泉徳宏監督)、『3月のライオン』(2017/大友啓史監督)、『帝一の國』(2017/大友啓史監督))、『あゝ、荒野』(2017/岸善幸監督)、『十二人の死にたい子どもたち』(2019/堤幸彦監督)、『アイネクライネハトムジーク』(2019/今泉力哉監督)があり、現在は、映画『恐怖人形』(2019/宮岡太郎監督)が公開中。


  • 番組概要

    【あらすじ】
    大江戸のヒーローに、なる!ーー 蒸、発!
    数百年の昔、遥か彼方の青い星にあったという、江戸と似ているようで違う町、大江戸。
    暑さにだけ強い青年「佑太」が、天才発明家「平賀源内」と出会い、ヒーローになる物語……。

    太平の世、大江戸は様々な人々が暮らす、活気あふれる町だった。
    鍛冶屋で修行中の佑太(萩原利久)は、人の役に立ちたい思っているが腕っぷしはとことん弱い、ただの町人。
    ある日催された蒸気風呂我慢大会で、町の発明家、平賀源内(六角精児)と出会う。
    源内は自らが発明した、着た者の力を数十倍にまで高める「蒸気力甲冑」を、佑太に与える。
    一方、大江戸の町に天草四郎(袴田吉彦)率いる、秘密結社シマヴァランの魔の手が忍び寄っていた!
    佑太は蒸気力甲冑を身にまとい、スチームパンクとなって、シマヴァランに立ち向かうっ!
    大江戸の運命やいかに!!


    監督:筧昌也 永江二朗/
    原案・脚本:酒井善史(ヨーロッパ企画)/
    脚本:下亜友美 池浦さだ夢(男肉 du Soleil)/
    企画協力:ヨーロッパ企画/音楽:野崎美波

    【尺・話数】1話 約30分×全10話


    【関連情報】

    ■公式HP
    TSUTAYA「大江戸スチームパンク」ページはこちら

    ■公式Twitter
    @OOEDO_stmpnk



    【主題歌】

    BRADIO「幸せのシャナナ」、主題歌に決定!!

    この度、本作の主題歌をBRADIOが担当していることを、発表いたします。
    BRADIOはファンキーな楽曲を提供し続けている日本の男性ロックバンドで、2020年に結成10周年を迎えます。
    主題歌「幸せのシャナナ」は、脚本を読んだBRADIOが、本格オリジナルコメディの世界観に魅了され、本作のために書き下ろししております。
    撮影現場に訪れたBRADIOは、佑太とお照に会えて記念撮影!大江戸の町にタイムスリップできた様子です。
    また、主題歌「幸せのシャナナ」を起用した予告編とボーカル真行寺貴秋のコメントを解禁いたします!
    大江戸の町を駆け抜ける蒸気力野郎“佑太”の感情にのせたサウンドが映像とマッチして、疾走感をあおります。
    クセの強いキャラクターたちにも注目下さい!


    【BRADIOプロフィール】

    日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Break)を与えるがバンド名の由来であり「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成された真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)からなるファンキーなバンド BRADIO。
    『音楽って素晴らしい』を共有したい。
    Are You Ready Funky Party People!!
    2010年結成。
    2017年10月シングル「LA PA PARADISE」でワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビュー、2019年4月に最新シングル「O・TE・A・GE・DA!」をリリース。
    2019年5月から10月にかけて初の47都道府県ツアーを敢行。
    結成10周年イヤーとなる2020年1月からは全国7都市を巡る初のホールツアーがスタート。

  • 配信情報

    2020年1月18日(土)深夜テレビ放送終了後より配信開始

    ■TSUTAYAプレミアム、TSUTAYA TVにて独占配信!
    (※他社見逃し配信を除く)
    (※状況により配信日時が変更になる場合がございます)

    TSUTAYA特設ページはこちら
    http://tsutaya.jp/osp_tvo_hp/


    「TSUTAYAプレミアム」サービス概要はこちら
    http://tsutaya.tsite.jp/premium/


    ■TVerはこちら
    https://tver.jp/lp/c0567971