ザ・カセットテープ・ミュージック #7 #8

  • 今夜は佐野元春とチェッカーズ特集!マキタスポーツ&スージー鈴木が迫る!

  • 番組概要

    「カセットテープ」のリバイバルブームがきている昨今。昔懐かしのカセットテープから流れる、珠玉の『80年代歌謡曲』を聴きながら、夜な夜なトークを繰り広げていく、夜更かし好きなオトナたちのための音楽トーク番組。毎回MCや特別ゲストがテーマに沿い“マイ・ベスト・カセットテープに入れたい曲”をセレクト。A面には、誰もが聴いたあの曲を。B面には、こっそり教えたいウラ名曲を。

  • 番組概要2

    MCは、ミュージシャン・芸人・俳優・コラムニストとマルチに活躍中のマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木。音楽評論界の革命者二人が、『80年代歌謡曲』の素晴らしさを、縦横無尽に語り尽くします。

  • 番組内容

     マキタスポーツとスージー鈴木が大好きな、佐野元春さんを特集!カセットのA面B面に入れたいベスト曲をマキタスポーツがセレクト。独自の歌詞センスと、ラップやスカなど当時まだ日本ではなじみのない音楽ジャンルをいち早く取り入れた曲で、新たな景色を見せてくれた佐野さん。当時、佐野元春ワールドにすっかり引き込まれた二人が、佐野さんが日本ロック界にもたらした功績を熱く語ります。

  • 番組内容2

    さらに、80年代チェッカーズを初期と後期に分けて、スージー鈴木&マキタスポーツが解説します。「ギザギザハートの子守唄」など初期の「売野・芹澤コンビ」による定番曲から、後期の自作時代に鶴久政治が手掛けたメロディーが美しいあの一曲など、隠された名曲も掘り起こしていきます。80年代に久留米からやってきたアイドルチェッカーズはどんなに素晴らしい曲を我々に残していたか?改めてチェッカーズを語り直します!

  • 出演者

    【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、倉田瑠夏