アニメ ロミオの青い空 #56「貴公子アルフレド 後編」

  • スイスで暮らす少年ロミオは家計を助けるため、煙突掃除夫として一人ミラノへ…。辛い仕事や厳しい毎日に耐えながらも仲間と共に励まし合い過ごす友情の物語。

  • 番組内容

     19世紀後半・イタリアの国境に近いスイスの小さな村で少年ロミオは、貧しくも家族で幸福に暮らしていた。しかし一家の畑を悪人の陰謀で失ってしまい、ロミオは家計を助けるために、自らを人買いに売りミラノへ煙突掃除夫としてやって来る。

  • 番組内容2

    きつい煙突掃除の仕事や親方一家の辛い仕打ち、地元の不良少年団「狼団」との争いなど、ロミオにとって厳しい毎日が続くが、親方の娘アンジェレッタの励ましや親友アルフレド、煙突掃除の仲間たちと助け合って暮らしていく。そして仲間と共に「黒い兄弟」を結成し、強く友情を誓うのだった。

  • 出演者

    ロミオ…折笠愛
     アルフレド…藤田淑子
     ビアンカ…岡村明美
     アンジェレッタ…川村万梨阿
     ロッシ親方…安西正弘 ほか

  • 原作脚本

    【脚本】島田満

  • 監督・演出

    【監督】楠葉宏三

  • あらすじ

     黒い兄弟と狼団と一緒に、大公邸へ潜りこむアルフレドとビアンカ。妨害をくぐり抜け、アルフレドは大広間の入口にたどり着くが、マウリッツォに捕まってしまう。その状況を救ったのは、招待客として参列していたイザベラだった…。