土曜サスペンスドラマ 稀代の悪女シリーズ 銭女

  • バブル時代に踊らされ、銀行・証券会社をだまし続け、2兆円もの借金をした料亭の女将を渡辺えりが熱演!

  • 番組内容

     2014年冬。白井美保は、アベノミクスのにわか景気に、久々に血が騒ぎ、投資コンサルタントを始めた。ある女性オーナーに株を勧めていると、バブルの頃に2兆円借金した料亭おかみの話が出てきて、当時に思いをはせる。1981年、料亭で働いていた蓮見恵は、金持ち客に取り入り、その援助で自分の店を持つ。中央銀行融資課長の神永洋介がやって来て、もっといい場所に店を構えないか?と提案。

  • 番組内容2

    1984年、恵は銀行から6億5千万円を借りてビルを建て、料亭<羽須美>を始めることに。母親のトミは、山形の田舎から出てきては恵に金を無心する。「仲居募集」の貼り紙を見て、<羽須美>の門を叩いたのは、白井美保だった。雇われた美保は、株なんて見たこともない、と言いながらも、株でもうけた知人の話を持ち出し、恵はある株で莫大なもうけを出した。そんな恵に銀行マンらが殺到。

  • 番組内容3

    恵は自慢の霊感を使っているように見せ、料亭の内庭にあるガマガエルの置物の前で呪文を唱え、美保に言われる通り、株の取引を決める。そこへ信用金庫の浜口があいさつに来る。
    後日、恵と美保は浜口の信用金庫に出向き、10億円ものタンス預金を分散させて架空名義で口座を開きたい、と持ちかける。以降、恵は美保に大事な客を紹介し、自分の右腕として信頼を寄せていくが…。

  • 出演者

    蓮見恵…渡辺えり
     白井美保…篠田麻里子
     浜口正久…西村雅彦
     神永洋介…北村有起哉
     笠松実…鈴木浩介
     黒川徹男…郭智博
     岩間一也…丸山智己
     吉村衣枝…高橋かおり
     蓮見トミ…冨士眞奈美
     白井美保…かたせ梨乃 ほか

  • 原作脚本

    【脚本】西岡琢也

  • 監督・演出

    【監督】吉川一義