午後のサスペンス 地方記者立花陽介15 能登輪島通信局

  • 記者の立花は死んだ男の人生をたどる…。

  • 番組内容

     能登半島の海で、男の変死体がみつかり、所持品などから死亡したのが東京の会社社長・川辺良夫と判明した。東洋新聞能登輪島通信局の記者・立花陽介は、管轄外の事件であったが、川辺の母・たきが輪島の朝市で働いていると知り、取材を開始した。本社の記者・根岸からの連絡によると、川辺は会社の役職を公募すると偽り、リストラされた中高年から7000万円を超す金をだまし取ったとか。

  • 番組内容2

    立花は川辺の死が他殺ではないかと考えた。川辺は、立花の顔見知りの刑事・平田の妹、千代子の同級生。平田と千代子の話によると、川辺は中学卒業後、集団就職で上京したという。まもなく、川辺の遺体を見たたきが本人と確認。立花と、わざわざ輪島までやってきた根岸は、川辺が7000万円をどこに隠したか思い巡らした。根岸がまず疑ったのはたき。だが、たきに会った立花の心象は“無関係”で、謎は全く解けそうになかった。

  • 出演者

    立花陽介…水谷豊 立花久美…森口瑤子 平田公平…綿引勝彦 木村千代子…平淑恵 根岸隆一…片桐竜次 川辺良夫…松山政路 藤村浩史…町田真一 ほか

  • 原作脚本

    【脚本】岡本克巳

  • 監督・演出

    【監督】吉川一義