午後のサスペンス 警視庁鑑識班5

  • 警視庁の鑑識班に所属する中山淳彦は、先輩鑑識官の岩崎鉄男と共に、今日も、事件現場で鋭い手腕を発揮する。

  • 番組内容

     都内で連続して通り魔事件が発生する中、下町・月島のマンションで飛び降りの変死体が見つかった。死亡したのは17歳の高校2年生・江島祐一。現場の屋上には、ワープロで書かれた遺書らしきものがあったが、遺体の位置関係から他殺の線もあると判明。警視庁の捜査陣は直ちに捜査に乗り出した。祐一は、父・江島有三、母・光江、姉・智子との4人家族。

  • 番組内容2

    事件当時、江島は都心のビジネスホテルに、光江と智子は、それぞれ自分のアパートにいたと主張していた。祐一の学校、近所での評判は上々だった。だが、江島の自宅を調べた鑑識班の中山、岩崎らは、ちょっと妙な部屋の雰囲気に首をかしげた。台所には包丁が1本もなく、流しなども最近使われた形跡がない。そして、リビングからは小さな血痕、細かいガラス片が採取されていた。

  • 番組内容3

    ベランダを調べた中山らは、遺書から祐一の掌紋が検出されなかったことなどを含めて、事件を他殺と断定。祐一の交友関係を中心に捜査の範囲が広げられた。捜査陣が目を付けたのは、祐一を時々恐喝していたらしい不良少年の3人組。しかし、祐一が落されたベランダ付近からは、この3人の指紋が見つかっていない…

  • 出演者

    中山淳彦…西村和彦 岩崎鉄男…角野卓造 江島有三…岸部一徳 江島光江…松本留美 江島智子…増田未亜 江島祐一…利倉大輔 池沢昭子…清水ひとみ 益田秀夫…榊英雄 益田篤子…児玉美智子 大宮管理官…清水章吾 ほか

  • 原作脚本

    【脚本】坂田義和

  • 監督・演出

    【監督】下村優