Beeワールド

  • ジョージア篇「ジョージア 蜂蜜とワイン」

  • 番組内容

    8000年ほど前から飲まれてきたワイン。その発祥の地とされているのが、コーカサス地方にあるジョージアです。そして、このワイン造りに深く関わっているのがミツバチ。ジョージア東部にあるカヘティ地方。ここで、ワインを造る傍ら、養蜂を営んでいるのがバチーチュキさんです。彼は醸造したワインに炭を入れてアルコール成分を飛ばし、たっぷりの蜂蜜と柑橘類や香辛料を加えて、ホット・ワインを作ります。

  • つづき

    親類や友人が集まれば宴会の始まり。必ず歌うのがジョージアの伝統音楽「ポリフォニー」。歌詞にはミツバチが登場します。

  • Beeワールド

    世界中の養蜂家やハチミツを通して、ミツバチと人とのつながりを紹介します。暮らしの中にある養蜂文化の歴史や現状、ミツバチの生態、さらにはミツバチ産品などに迫ります。

  • ナレーション

    石井康嗣