ガイアの夜明け【カレー戦争 月3000円食べ放題? カレー800種】

  • 激化する「カレー戦争」!月3000円で食べ放題?急成長の新勢力▽開発800種類!ご当地カレーのプロ、絶品の新作は?▽王者ハウスの極秘作戦!20年ぶり直営店?

  • 番組内容

    年間100億皿。日本人の”国民食”ともいえるカレー。そのカレーをめぐる競争が激化している。次々と登場する新業態、続々と発売される新商品…それぞれの生き残りをかけた闘いの行方は?東京・恵比寿のカレー店「6curry」(シックスカレー)は、月額3000円の会費を払うと毎日一皿カレーが無料。アマチュア日本一に輝いたシェフの絶品カレーを求め連日満員。人気の秘密は他にも…。

  • つづき1

    ルーやレトルトでシェアトップの「ハウス食品」。傘下にはカレーチェーン最大手「カレーハウスCoCo壱番屋」を擁する、まさに「王者」だ。その王者が極秘プロジェクトをスタートさせていた。それは、約20年ぶりとなる直営店のオープン。店舗のテーマは「スパイス」、そこには意外な狙いが…。

  • つづき2

    次々と新作が登場する、地方の名産品を生かした「ご当地カレー」。しかし、そのサバイバルは厳しく、多くが定着せずに消えていくという。そんな中、約800種類のご当地レトルトカレーを開発・製造してきた「ベル食品工業」は、新たに新潟のご当地カレー開発に挑む。カレールーの消費全国3位、「隠れたカレー県」を代表するカレーは生まれるのか?

  • 出演者

    【案内人】江口洋介【ナレーター】杉本哲太、末武里佳子(テレビ東京アナウンサー)

  • 音楽

    【音楽】新井誠志【テーマ曲】◆オープニング曲 「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至)◆エンディング曲 「夜空の花」(作曲/新井誠志)

  • 「ガイア」とは

    ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。

  • 関連情報

    ◆ホームページwww.tv-tokyo.co.jp/gaia/◆公式Twitter@gaia_no_yoake