美の巨人たち フェルメール『手紙を書く婦人と召使い』手紙をめぐるミステリー

  • 一心不乱に手紙を書く婦人、傍らには含み笑いの召使い…美しい光の中で巻き起こっていた喜怒哀楽のドラマ!画家が好んで描いたテーマ“手紙”に潜むミステリーに迫る。

  • 番組内容

    日本で過去最多の作品が東京・上野にやってくると今話題のヨハネス・フェルメール。番組では2週にわたってフェルメールが残した美と謎の物語をお送りします。2回目は、2度も盗難にあったという受難の傑作『手紙を書く婦人と召使い』。17世紀のオランダでは郵便制度が急速に発達し、手紙は現代のメールやラインのような当時の最先端の通信手段でした。

  • 番組内容の続き

    今日の一枚は、一心不乱に手紙を書く婦人と何か含んだような笑みを浮かべる召使いの様子が描かれています。この作品に隠されたフェルメールのメッセージとは?

  • ナレーター

     小林薫 神田沙也加

  • 音楽

    <オープニング&エンディングテーマ>辻井伸行

  • ホームページ

    http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/