午後のサスペンス 弁護士高見沢響子5 留置番号36番

  • 市原悦子主演「弁護士高見沢響子」シリーズ第5弾。殺人容疑で逮捕された風俗嬢は、犯行を認めるが一切を黙秘。名前も犯行の動機も分からないまま響子が裁判に挑む。

  • 番組内容

     弁護士・高見沢響子と助手の久松啓子は繁華街で、男に襲われていた女性・滝川舞を助ける。その数日後、響子と啓子は警察に呼び出された。なんと舞が滝川明弘という男の殺害容疑で逮捕されたのだ。舞は犯行を認めたものの、一切を黙秘。自分の名前や被害者との関係も全く語ろうとしない。事件に興味を持った響子が舞の弁護をすることになった。

  • 番組内容2

    啓子たちの聞き込みで、彼女が風俗店で働いていることが判明。さらに響子の先輩弁護士・神岡誠一郎から、舞の働いていたビルが最近放火に遭い、多数の死者が出たことを聞く。響子は放火がそのビルのオーナー・芥川圭一によるものではないかと疑問を抱く…。

  • 出演者

    高見沢響子…市原悦子 久松啓子…あめくみちこ 滝川舞…安達祐実 滝川明弘…寺杣昌紀 神岡誠一郎…室田日出男 芥川圭一…南州太郎 ほか

  • 原作脚本

    【監督】出目昌伸

  • 監督・演出

    【脚本】石原武龍