午後のサスペンス 山村美紗サスペンス 黒の滑走路~禁じられた一族~

  • 東京国際空港で起きた殺人事件の真相は!?

  • 番組内容

     羽田空港署の刑事、今井陽子が空港内を警ら中、立体駐車場に女の変死体発見、という連絡が入る。駆けつけると、すでに鑑識係の及川華絵らが現場を調べていた。殺されたのは野上治美という輸入雑貨店の社長だった。父親は3カ月前に亡くなった桐山精密機器元社長の桐山清吉。町工場ながらNASAとも取引のある金属加工機器の会社だ。早速捜査本部が設けられた。陽子は警視庁の宗像勇吾と組むことになった。

  • 番組内容2

    本庁では「剃刀宗像」と呼ばれる切れ者だが、陽子とはうまが合わず最初から衝突する。陽子と宗像が、殺された治美の夫、野上雅彦を訪ねると、治美は兄の桐山一輝と父の遺産をめぐってもめていたと聞かされる。治美は十数億は下らない遺産を受け取れなかったという。治美は、“特別受益”といって、父が生きているうちに遺産に相当する財産を受け取ったため、遺産は相続できないことになっていた。

  • 番組内容3

    清吉の遺書には前妻との子、樺沢潔に財産の3分の1を相続させる、と書いてあったが、その樺沢はすでに相続放棄していることもわかった。 再び桐山一輝社長を訪ねて会社に2人が向かうと、工場長の田川重光が、社長は福岡に出張に行った、と応対した。しかし、そこへ福岡の取引先から社長が来ていない、という連絡が入る。陽子と宗像は一輝の行方を捜すが…

  • 出演者

    今井陽子…浅野ゆう子 及川華絵…山村紅葉 野上治美…黒沢あすか 野上雅彦…野村宏伸 宗像勇吾…遠藤憲一 田川重光…渡辺裕之 樺沢潔…永島敏行 桐山一輝…松永博史 ほか

  • 原作脚本

    【原作】山村美紗「大阪国際空港殺人事件」(講談社文庫刊)【脚本】田子明弘

  • 監督・演出

    【演出】伊藤寿浩